エムリスNews

エムリスNews

役立ちニュースをあなたにお届けするブログです!

SSマーク画像や意味!ガンバ大阪がサポーターを処分した理由!

f:id:Emlis1536:20170818132054j:plain

画像は「スタジアムに無期限出入り禁止となった」ガンバ大阪のサポーターたちです。話によると、この方々は「SSマーク」に酷似した応援旗を使ったことで、そのような処分が下ったという。

ただ似てる旗を使うだけでそのような厳しい処分が下ってしまうSSマークとはいったいなんだろうか?

 

SSマークの意味と画像!

SSマークの「SS」とは、ナチスの親衛隊のことを現します!ドイツ語で親衛隊はSchutzstaffelであり、その略でSSと呼んでいたそうです。そして、SSマークの画像がこちらになります。

f:id:Emlis1536:20170818132845p:plain

なかなか特徴的な「S」の書き方ですね。で、単刀直入に言うと、これに酷似したマークを使用するということは、ナチス・ドイツユダヤ人を大量虐殺した「ホロコースト」を代表する忌々しい大戦の人種差別の記憶を呼び起こすことなのです!

何をそんな大げさな、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、日本は他の国と陸で直接接していないので、こういった国際的な皮膚感覚が鈍い恐れがあります。海外では、こういった人種差別についてはとても敏感なのです。事実、ドイツではこのマークと酷似したシンボルを使うことは違法として、SSマークは非合法シンボルの1つとして名を連ねています。

他にも、ナチス党そのものの略称であるNS、ナチス突撃隊SA、ヒトラー青年団HJのシンボルなども非合法シンボルとなっています。

ガンバ大阪の一件について

ガンバ大阪サポーター「スレッジハンマー・ブロス」は、10代~50代の総勢83人で構成されるサポーターチームでしたが、今年4月にこの「SSマーク」に酷似した応援旗を使用したことで、83人全員がスタジアムに出入り禁止となりました。いったいどのような旗だったのでしょうか?それがこちらです。

f:id:Emlis1536:20170818134005p:plain

この画像左部分がそのマークとなります。確かにこれはソックリですね。

この旗を持ち込んだ男性は「SSマークの意味は知っていたが、全く同じではない。人種差別の意図はなく、使っても大丈夫だと思った」と言っていたそうですが、実際にこの応援旗を使用したことで批判が相次いだそうです。このあたりが日本人の国際意識の欠如なのでしょうか。私たちも注意する必要がありますね。

実際にユダヤ系の方々からは、「この旗が許されたら次は何が許されるのかと心配した」「日本人から、ユダヤナチスの問題を知りたいという声がほとんどない」といった声が相次ぎました。

ナチスの行ったような人種差別は、程度の差こそあれ、今も続いている大きな問題です。最近ですとアメリカで起こった白人至上主義者たちとそれに反対する人たちの暴動にも、そういった問題が続いていることが表れてると思います。そのような問題をなくすべく、日本人も含めた世界中の一人一人が人種差別の意識をなくしていくよう、努力していく必要がありそうです。

まとめ

1.SSマークとは、ナチスの親衛隊が使っていたマーク。忌々しい人種差別の記憶を引き起こすものとして、ドイツでは非合法シンボルとなっている。

2.このマークに酷似したマークを使ったとして、ガンバ大阪サポーターチーム「スレッジハンマー・ブロス」83人全員がスタジアム出入り禁止に。国際意識の欠如がこのような事態を招いた。

今回の記事は以上です。次もまたよろしくお願いしま~す♪